お知らせ

冬の特別講座のご案内2014.12.05

いよいよ冬休みが間近となり、クリスマスをはじめ年末年始は行事も多く、お子様にとっても
楽しみが多いことと思います。

当教室では、この冬休みに小学3年生~6年生を対象に冬期特別講座を開催いたします。

学年ごとのテーマは下記の通りです。

詳細につきましては、東海進学教室 052-551-5586までお問い合わせください。

なお6年生の中学入試直前対策!冬期講座および年末年始「2015年予想問題」講座は締め切らせて
いただきました。

☆小学3年生

「算数脳を磨き、考える力をつける」
「読解の決め手となる言葉の数を増やし、たどる力をつける」

算数は、算数脳を磨くアルゴ、算数オリンピック、四谷大塚提携塾として数々の入試問題を研究してきた経験から生み出された体験型算数講座です。

小数・分数の世界と平面図形・立体図形がテーマです。
また、数字に強くなる「数のトレーニング」、見抜く力をつける「きまりをみつける トレーニング」を行います。

国語は「ことばの数」をふやす言葉の学習と、読解力と集中力を磨く「聞き取りトレーニング」および話をまとめる「要約トレーニング」を行います。
自主トレーニングとして読解問題にもチャレンジしていただけます。

☆小学4年生

「学ぶことに興味をもち、自ら学ぶ力を育む」

算数は、数字に強くなる「数のトレーニング」、見抜く力を磨く「きまりをみつけるトレーニング」のほか、速さ、平面図形、数の規則など算数の基本となる題材をとりあげてまいります。

国語は、読解の基本となる言葉の数をふやすとともに、文章を読むときに必要な集中力を養う「聞き取り記憶ゲーム」を行います。
また、国語の読解はもちろん、算数の問題を読解する上でも大切な「から」「より」「~に対して」「一定の」などの言葉の使われ方について、少し掘り下げて学習してまいります。

☆小学5年生

「ランクアップにむけて5年生の学習範囲をかためよう!」

今回冬期講座では、6年生での飛躍の前提となる5年生の学習分野のうち、各教科とも予習シリーズ5年生(下)の範囲を重点的に復習します。

算数においては速さ、割合、図形等で「比の考え方」を復習して習熟することに重点をおいていきます。

国語は読解の基本となる「言葉の数」を増やすとともに、文章を「たどる力」「言い換える力」「まとめる力」を養うために記述トレーニングを従来よりも増やしております。

理科においては、物体の運動、物の燃焼、電流と磁界など、物理・化学の重要な分野を多くふくむため、このタイミングで基本の知識の整理をしながらしっかり復習していきます。

社会は、6年生で公民分野の学習がはじまることもあり、時事問題に関心をもち、ニュースをみたり新聞を読む習慣づくりのためにも「ニュース最前線」を教材に活用します。
また、学習では、覚えることも多いのですが、単なる丸暗記ではなく関連づけて覚える学習法を身につける一助として 「メモリーツリー」 づくりを行います。

PAGETOP